ここから本文です

新型コロナ対策で議場は半数!?長崎市議会の臨時会

5/13(水) 12:09配信

KTNテレビ長崎

テレビ長崎

長崎市議会の臨時会が13日開かれ、新型コロナウイルスの感染対策をとりながら、緊急経済対策などについて、審議が行われています。

長崎市議会の議場では、着席している議員は約半数で、田上市長など理事者側も一席ずつ間隔をあけて座っています。

長崎市議会は13日、新型コロナウイルスの感染防止対策を取りながら、臨時会を開いています。

議場にいない半数の議員は、自主的に退席することが認められていて、各会派の部屋で議会の中継を見守りました。

13日の臨時会で田上市長は、緊急経済対策などを行うための、約20億5600万円の一般会計補正予算案など、3つの議案を提案しました。

新型コロナの影響で、収入が減少した事業者に対する「事業持続化支援金」やマスクや消毒液などの、衛生用品を調達する費用などが盛り込まれています。

テレビ長崎

最終更新:5/13(水) 12:09
KTNテレビ長崎

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事