ここから本文です

今週の秋葉原情報 - Z490チップセット搭載マザーボードの予約が開始、水冷モデルやMini-ITXも

5/13(水) 11:01配信

マイナビニュース

Comet Lake-Sが見えた? 対応マザー解禁へ

Z490マザーボードの予約受付が開始!

Intelの新型チップセット「Z490」を搭載するマザーボードの予約が開始された。Z490チップセットは、第10世代Coreプロセッサ「Comet Lake-S」に対応するもの。400シリーズのチップセットとしては、従来と同じようにH470/B460/H410といった下位製品も用意されるが、まずはZ490のみ先行して登場する模様だ。

【写真】GIGABYTEのZ490マザーボード「Z490 Aorus Xtreme Waterforce」。水冷クーラー搭載のウルトラハイエンドモデルで、価格もウルトラハイエンドな約165,000円

・ツクモ

https://shop.tsukumo.co.jp/features/10th-gen-core/

・パソコン工房

https://www.pc-koubou.jp/pc/parts_z490.php

・ドスパラ

https://www.dospara.co.jp/5shopping/search.php?br=21&cate=bg1&sale_end=1&sbr=1476

チップセットの機能だけを見れば、従来のZ390との違いはそれほど大きくない。主な変更点は、Wi-Fi 6をサポートしたことくらいだ。PCI Expressは引き続き3.0だし、最大レーン数も24のままだ。

ただ、プラットフォームが新しいLGA1200へと変更になるため、CPUに合わせてマザーボードも買い揃える必要がある。新プラットフォームへの移行ということで、Z490搭載モデルだけでも、サイズはE-ATXからMini-ITXまで、価格帯も2万円前後からウルトラハイエンドまでと、幅広いラインナップとなっている。

発売開始は5月20日22時の予定。最初から多数の製品が登場する模様で、主なものは以下の通りだ。なお予約が始まったのはマザーボードのみで、CPUについては今のところ受け付けていない。

安価な25GbEカードやデュアルコネクタの1テラUSB

ノーブランドの安価な25GbEカード

Mellanoxの「MCX4121A-ACAT」は、25GbEの超高速ネットワークを2ポート備えるPCI Expressカードだ。オリオスペックでの価格は39,380円。また同ショップでは、Intel製コントローラを搭載したノーブランドの25GbEカード「NB-INT-XV710DA2-S」も新発売。こちらの価格は34,980円とお得になっている。

ロングアームタイプのスマホスタンド

上海問屋にて、「モバイルデバイス用ロングアームスタンド」(DN-915957)が新発売。スチール製の頑丈なアームを採用したスタンドで、スマホやタブレットを好きな位置に固定しておける。デスクに固定するほか、ベッドサイドで寝ながら使う場合などにも良いだろう。価格は2,068円。

デュアルコネクタのUSBメモリに1TB版

トランセンドの「330S」シリーズは、A2規格にも対応したSDXCカード。A2はランダムアクセス性能をA1からさらに強化した仕様で、アプリケーションの利用に特に適している。A2対応はマイクロSDが多いのだが、SDカードというのはちょっと珍しい。東映ランドでの価格は、64GBが2,280円、128GBが3,980円。

またサンディスクからは、タイプA/C両対応のUSBメモリ「Ultra Dual Drive Luxe」に、大容量の1TBモデル「SDDDC4-1T00-G46」が登場、発売が開始された。USBタイプA/Cのコネクタをデュアル搭載しており、PC/スマホなどで共用するときに便利だろう。同ショップでの価格は19,800円。

大塚実

最終更新:5/13(水) 11:01
マイナビニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事