ここから本文です

大宮の繁華街に流血男性…死亡確認、30~60代 深夜3時半、通行人が発見 高所から転落した可能性も

5/13(水) 7:23配信

埼玉新聞

 12日午前3時40分ごろ、埼玉県さいたま市大宮区宮町1丁目の歩道で、男性が倒れているのを通行人が発見し、110番した。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。

男性死亡、大型ミキサーに入ったか…中に落ちた同僚救うため 所沢の会社 別の同僚、ミキサー内の2人発見

 大宮署によると、現場はJR大宮駅東口から北に約200メートルの繁華街。男性は顔から出血した状態でうつぶせに倒れていたという。着衣に乱れはなく、近くに身元が分かるような所持品もなかった。男性は30~60代とみられ、身長約180センチ。緑色のダウンジャケットに紺色のジーンズ姿で紺色のスニーカーを履いていた。

 同署は男性が高所から転落した可能性も含めて調べ、身元を確認している。

最終更新:5/13(水) 7:23
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事