ここから本文です

ANAカーゴ、羽田・成田から貨物臨時便 フランクフルトや武漢

5/13(水) 9:07配信

Aviation Wire

 ANAホールディングス(ANAHD、9202)傘下の貨物事業会社ANAカーゴ(ANA Cargo)は、貨物臨時便を5月13日から追加設定した。中国から拡散した新型コロナウイルスの影響で航空貨物の需要が増加しており、13日から羽田-フランクフルト間、19日から成田-武漢間に臨時便を設定する。いずれも31日まで。

 羽田-フランクフルト間の貨物臨時便は週1往復金曜日の運航で、機材はボーイング777-300ER型機。フランクフルト行きNH8597便は羽田を午前9時20分に出発して、午後2時30分に着く。羽田行きNH8598便は午後4時30分に出発し、翌日午前10時55分に到着する。

 成田-武漢間の臨時便は週3往復で、火曜と木曜、土曜に運航。機材はボーイング767-300F/-300BCF貨物機。武漢行きNH8595便は成田を正午に出発して、午後3時30分に着く。成田行きNH8596便は午後5時に出発し、午後9時55分に到着する。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:5/13(水) 9:07
Aviation Wire

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事