ここから本文です

ロシアの在留台湾人、25日に日航機で退避へ 日本経由で帰国

5/13(水) 13:03配信

中央社フォーカス台湾

(台北中央社)駐ロシア代表処(大使館に相当)は12日夜、ロシアからの退避を希望する台湾人が日本航空の特別機で25日にモスクワを出発すると発表した。代表処によれば、同機は主に台湾人を乗せて運航される。26日に成田空港に到着し、台湾人乗客は別の日航機に乗り換えて同日中に台湾に戻る予定だとしている。

代表処は新型コロナウイルスの感染者が急増するロシアから台湾人を退避させるため、自国民の退避便を運航する日本航空や大韓航空などに対し、同乗の可否を問い合わせていた。当初は座席が足りないとの回答を受けていたが、日本航空から12日午後、「特別機で台湾人を帰国させることを決めた」との連絡があったという。

外交部(外務省)によれば、12日午前時点の帰国希望者は30~40人で、主に留学生だという。代表処によると、搭乗費用は1人当たり片道約1240ユーロ(約14万4000円)。

(編集:名切千絵)

最終更新:5/13(水) 13:03
中央社フォーカス台湾

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事