ここから本文です

女子ゴルフツアー約半減  「ニッポンハムレディス」中止発表 

5/13(水) 10:02配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

国内女子ツアー「ニッポンハムレディスクラシック」の主催者は13日、7月9日から4日間の日程で北海道・桂GCで開催予定だった大会を新型コロナウイルスの影響により中止すると発表した。

【写真】北海道出身の女子プロといえば

ツアーは開幕戦から16試合連続で中止となり、開催可否の協議を続けている「アース・モンダミンカップ」(6月25~28日/千葉・カメリアヒルズCC)をはさみ7月第2週まで、全37試合の約半分となる18試合の中止が決まった。

主催する日本ハムと北海道新聞社は、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)と連名で「安全確保が万全でない事、また多数のギャラリー・大会関係者等が移動することで、開催地域への感染リスクが高まる恐れも鑑み、苦渋の決断ではありますが中止の判断に至りました 」とコメントを出した。前年覇者は逆転でツアー初優勝を果たしたS.ランクン(タイ)。

関係者によると、JLPGAは「17試合を行えば、従来通りの規定でシードなどを決める」と選手に通達している。ただ、今後も開催の見通しが立たず、シーズンを成立させるのに十分な競技を確保できない場合は、開催方式(選手の今季保有権利の保障範囲、来季権利付与条件など)を変更せざるを得ないとしており、シード権の来季への持ち越しなどが検討されることになる。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事