ここから本文です

名古屋市 寄付を募って基金創設 目標は1憶4000万円 医療機関を支援する財源に

5/13(水) 0:01配信

メ〜テレ(名古屋テレビ)

メ~テレ(名古屋テレビ)

 名古屋市は市民から寄付を募って、新型コロナウイルスに対応する医療機関を支援する基金を創設すると発表しました。


 名古屋市が設立する基金の名称は、「ナゴヤ新型コロナ対策でらハートフル基金」です。
 
 感染のリスクにさらされながら「帰国者・接触者外来」を行う医療機関を支援することが目的です。

 基金は、個人や法人から寄付を募り、1億4000万円を目標に積み立てます。

 医療機関に対して外来受診者1人あたり3万5000円を補助する財源などに充てるとしています。

 基金設立の条例案は15日から始まる5月議会で提出され市は、議決後に寄付の募集を始めるとしています。

最終更新:5/13(水) 0:01
メ〜テレ(名古屋テレビ)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事