ここから本文です

スケボーゲームの金字塔が復活!リマスター作『トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2』発表

5/13(水) 2:00配信

Game Spark

日本時間5月13日に行われた「Summer Game Fest」のお披露目イベント「Sunrise Reveal #1」にて、スケボーゲーム『トニー・ホーク プロスケーター(Tony Hawk’s Pro Skater)』シリーズ初期2作のリマスター版となる『トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2(Tony Hawk’s Pro Skater 1+2)』が発表されました。

関連画像を見る


『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』を手掛けたVicarious Visionsが開発する本作では、初代PlayStationで発売された1作目と2作目を一から再構築し、すべてのプロスケーター、レベル、トリックを復活させリマスターするとともに、新たなプレイ体験を提供するとのこと。

伝説のトニー・ホークや多数のプロスケーターが登場。時代を象徴するサウンドトラック。『Tony Hawk’s Pro Skater』シリーズの象徴的なハンドリングで驚異的なトリックコンボを披露。オリジナルのすべてのモードとローカル2プレイヤーモード。スタイルと創造性をアピールする、アップグレードされたCreate-A-ParkとCreate-A-Skater。オンラインセッションのマルチプレイヤーモードでスコアボードや世界中のプレイヤーと対戦。
さらなる詳細はActivision Games Blogに掲載。


4K解像度(PS4 Pro、Xbox One X、対応PCで利用可能)や60fpsでのプレイにも対応した『トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2』はWindows/PS4/Xbox Oneを対象に2020年9月4日発売予定。デジタル先行予約でローンチ前にWarehouse Demoにアクセスできるとのこと。

海外では実物大のスケボーデッキが付属するコレクターズ・エディションも。

Game*Spark RIKUSYO

最終更新:5/13(水) 2:00
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事