ここから本文です

サプライズで打ち上げ花火 岐阜市の花火師 新型コロナの終息願う 医療従事者に感謝の意も

5/13(水) 0:01配信

メ〜テレ(名古屋テレビ)

メ~テレ(名古屋テレビ)

 岐阜市の長良川で新型コロナウイルスの終息を願って、花火が打ち上げられました。


 12日午後7時半すぎ岐阜市の長良川の河川敷で4分間にわたって25発の花火が打ち上げられました。

 岐阜市の長良川では夏の風物詩の「鵜飼」の開幕が延期になるなどの影響が出ていています。

 打ち上げ花火は地元の花火師が新型コロナウイルスの早期終息を願ってサプライズで企画したものです。

花火を見た近くに住む人は「サプライズな感じがしていいなと思います。地元の人のために花火上げてくださっているという感じですごく元気が出ます」と話していました。

 12日は「国際看護師の日」で、医療従事者への感謝を込め青色の花火も打ち上げられました。

 今月中にあと3回、打ち上げ花火を企画しているということです。

最終更新:5/13(水) 0:01
メ〜テレ(名古屋テレビ)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事