ここから本文です

静岡県がLINEアカウント、コロナ情報発信へ開設

5/13(水) 7:38配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡県は12日、県政情報を発信するため、無料通信アプリ「LINE(ライン)」の公式アカウントを開設した。友達登録をしたユーザーに、新型コロナウイルス感染症の関連情報などを随時配信する。

 トーク画面のメニューから、県の行政情報や新型コロナウイルス感染症の特設ページ、動画投稿サイトYouTube(ユーチューブ)や会員制交流サイト(SNS)フェイスブックの公式アカウントなどにアクセスできる。県のウェブサイトの更新に合わせ、更新情報などを配信する。広聴広報課の担当者は「県民の安心、安全に関わる情報を発信するので登録を」と呼び掛けている。LINE上での個別の返信には対応していない。

 登録は県のウェブサイトから接続するか、アプリのID検索で「@shizuokapref」を入力する。

静岡新聞社

最終更新:5/13(水) 8:59
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事