ここから本文です

セクシーすぎるピアニスト高木里代子、ルパン三世の不二子のコスプレで悩殺

5/13(水) 15:23配信

CDジャーナル

 セクシーすぎるピアニストとして人気の高木里代子が、自身のYouTubeチャンネルで人気アニメの曲をセクシーコスプレ姿でピアノを演奏する姿が話題になっています。

 今回は、国民的アニメ「ルパン三世」の不二子の姿で登場。パフォーマンスした「ルパン三世のテーマ」は自身のライヴでも「あの曲を弾いて!」とリクエストされるという。

 高木は「それにしても、本当にこの曲は大野雄二さんの名作中の名作ですね~~!! ジャズピアニストとしても作曲家としても大リスペクトです! なのでこのピアノ! JAZZテイストをふんだんに入れつつ、テーマではメロディ弾きつつ、超絶風バッキングも弾くとゆう、一人二役みたいなピアノに挑戦しました!」と名曲をアレンジしたパフォーマンスを披露しました。

 動画を見たファンからは「リアルに峰不二子がいた。」「不二子がピアノ弾いてる!!!」「衣装もピッタリ!こりゃルパンもメロメロだね!」といった称賛のコメントが寄せられました。

 なお、今回の動画は2部作になっており、エンディング・テーマとなっている「Love Squall(ラヴ・スコール)」もカヴァー。この楽曲もライヴで多くリクエストされるという。とても色っぽく可愛い楽曲という「Love Squall(ラヴ・スコール)」。ルパンファンはもちろんのこと、知る人ぞ知る隠れた名曲となっています。

 高木は今回の動画以外にも今話題のJ-POPソングを多数カヴァー。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、歌で希望をと“STAY HOME”で話題になっている星野 源の楽曲「うちで踊ろう」を始め、Official髭男dism、King Gnuなどの名曲をピアノパフォーマンスで披露しています。今後も週1、2回の頻度でYouTubeを更新していくとのこと。

最終更新:5/13(水) 15:23
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事