ここから本文です

ポール・バーホーベン監督、モーパッサンの「ベラミ」をシリーズ化

5/13(水) 14:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース]「ロボコップ」「スターシップ・トゥルーパーズ」のポール・バーホーベン監督が、フランスの古典小説、モーパッサンの「ベラミ」をシリーズ化すると、バーホーベン監督初のフランス映画「エル ELLE」を手掛けたプロデューサーのサイード・ベン・サイードがTwitterで発表した。

 美貌の男性が、様々な女性を踏み台にして世を渡っていく物語。バーホーベンは、全シリーズ(8エピソード)をフランス語で監督する予定で、全8話の脚本は「ルトガー・ハウアー 危険な愛」のジェラルド・ソエトマンが担当している。撮影は2021年夏にフランスで行われる。

 バーホーベン監督は、こちらもベン・サイードとソエトマンとの企画で、歴史学者ジュディス・C・ブラウン氏のノンフィクション小説「ルネサンス修道女物語―聖と性のミクロストリア」を原作に、17世紀イタリアに実在した修道女ベネデッタ・カルリーニの波瀾万丈な生涯を描く新作「Benedetta(原題)」が公開待機中だ。

最終更新:5/13(水) 14:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事