ここから本文です

読み聞かせ動画配信 若松のツタヤと会津短大サークル

5/13(水) 9:51配信

福島民報

 会津若松市のTSUTAYA(ツタヤ)滝沢店と会津短大あそびサークルは三十一日まで読み聞かせ動画を写真共有アプリ「インスタグラム」で配信している。

 同店では毎月、スタッフと短大生が読み聞かせイベントを催し人気を呼んでいる。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため三月から中止となり、代わりに動画を制作することにした。

 動画では、あきやまただし作の「へんしんトンネル」の読み聞かせのほか、手遊(あそ)びも紹介している。

 あそびサークル代表の菊地優里さん(幼児教育学科二年)は相馬市出身。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故当時、自宅から外に出掛けづらかった経験を踏まえ、「地域の子どもと母親が家にいる時間を楽しめるものにしたいと思った」と語った。入岡正和店長は「今後、第二弾、第三弾も配信できるようにしたい」と話している。視聴は会津短大あそびサークルのインスタグラムにアクセスする。

最終更新:5/13(水) 9:51
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事