ここから本文です

英、雇用維持策を4カ月延長 企業のコスト負担義務化も

5/13(水) 1:17配信

ロイター

[ロンドン 12日 ロイター] - 英政府は12日、新型コロナウイルス対策の1つである雇用維持スキームを4カ月延長すると発表した。一方、8月以降は企業が同政策にかかる莫大なコストを一部負担する必要があるとした。

スナク財務相は、政府による80%(月額最大2500ポンド)の給与保証は10月末まで継続されると述べた。これまでは6月末まで実施される予定だった。

一方で「雇用維持スキームはコストがかかる。行動を起こすことは適切で、何もしないほうが高くつくだろうが、今後無期限に続けることはできない」と指摘。現在、雇用維持スキームを利用している企業は8月以降、一時解雇中の従業員を非常勤として復職させることが求められるほか、同スキームにかかるコストの一部負担が義務付けられるとした。

5月末までに詳細を発表するという。

最終更新:5/13(水) 1:17
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事