ここから本文です

岐阜県飛騨地方で地震が相次ぎ気象庁が注意を呼び掛け 焼岳の火山活動の活発化はみられず

5/13(水) 19:27配信

メ〜テレ(名古屋テレビ)

メ~テレ(名古屋テレビ)

 13日未明から岐阜県高山市など飛騨地方で地震が相次ぎ、気象庁が注意を呼び掛けています。


 午後3時15分ごろに岐阜県飛騨地方を震源とするマグニチュード3.7の地震があり、高山市では震度3を観測しました。

 気象庁によりますと飛騨地方では13日未明から、震度1から3の地震が10回以上起きました。

 飛騨山脈の焼岳の火山活動の活発化がみられないことなどから、今回の地震は断層のずれによるものとみられています。

 今後も同じ規模の地震が起こる可能性があるということで、気象庁は注意を呼び掛けています。

最終更新:5/13(水) 19:27
メ〜テレ(名古屋テレビ)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事