ここから本文です

福大生にコメ、レタス 川内村が提供

5/13(水) 9:53配信

福島民報

 川内村は十二日までに、新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出を控えている福島大の学生に村産のコメやレタスを提供した。

 東日本大震災後、地域実践学習科目「むらの大学」の一環で村の課題解決に取り組んでいる同大を支援しようと企画した。八日と十二日の二日間で村産のひとめぼれ三百キロや凍(し)み餅千個、レタス五百個などを届けた。

 十二日は村産業振興課の小松正方課長らが福島市の同大を訪れ、職員にレタスを手渡した。同大は学生寮やアパートで暮らす学生に配布する予定。

最終更新:5/13(水) 9:53
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事