ここから本文です

【次走】クリソベリルは帝王賞で復帰、昨年の最優秀ダートホース

5/13(水) 21:32配信

netkeiba.com

 2月29日のサウジCで7着だったクリソベリル(牡4、栗東・音無秀孝厩舎)は、6月24日に大井競馬場で行われる帝王賞(JpnI・ダ2000m)で復帰予定。所属するキャロットクラブのホームページで発表された。

【写真】クリソベリルこれまでの軌跡

 クリソベリルは父ゴールドアリュール、母クリソプレーズ、その父エルコンドルパサーという血統。

 2走前のチャンピオンズC(GI)まで、ダートグレード競走4勝を含むデビュー6連勝をあげ、昨年のJRA賞最優秀ダートホースを受賞。前走、海外遠征初戦のサウジCは初の敗戦となった。

 その後は、3月28日のドバイWC(UAEG1)に出走予定だったが、同レースが中止となり、3月29日に日本へ帰国している。

最終更新:5/13(水) 21:32
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事