ここから本文です

那覇市、14日から通常保育を再開 10万円給付金はHPでも申請書配布

5/13(水) 11:19配信

琉球新報

 沖縄県那覇市は12日、保育園や学童保育などの通常保育再開を21日から14日に前倒しすると発表した。県が14日から休業要請を一部解除することを受けた措置。リスク軽減のため、24日までは家庭保育が可能な世帯に登園自粛を要請し、自粛した世帯の保育料を減免する。


 国が全国民に一律10万円を配る「特別定額給付金」について、市のホームページから申請用紙をダウンロードして郵送で申請する方式を13日から始めることも発表した。困窮し、一日も早く給付金を必要とする世帯に配慮した。インターネットが使えない市民向けに市役所本庁舎など4カ所でも申請用紙を配布し、説明窓口も設ける。この方式では5月下旬の支給開始を目指す。

 申請用紙の一斉郵送による申請方式では6月上旬の支給開始を目指す。

琉球新報社

最終更新:5/13(水) 11:19
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事