ここから本文です

ベートーヴェン×丸山珈琲、コラボ第2弾はスペシャル・ブレンドの発売

5/13(水) 15:23配信

CDジャーナル

 生誕250年を迎えた大作曲家で、みずから豆を挽いてコーヒーを淹れていたという逸話があるほどのコーヒー愛好家だったベートーヴェンと、長野・軽井沢に本店のある丸山珈琲のコラボレーション企画の第2弾として「ベートーヴェン×丸山珈琲 スペシャル・ブレンド」がユニバーサル ミュージックストア、丸山珈琲各店舗およびオンラインストアで6月10日(水)に発売されます。

 コーヒー好きとして知られ、指揮者 / クラシカルDJとして世界で活躍する水野蒼生が最終テイスティングを担当したこのスペシャル・ブレンドのコンセプトは、「苦難と闘いながら多くの名曲を残した18~19世紀ドイツの作曲家ベートーヴェン。 明快な曲調と情熱的な表現が調和した作風をイメージしたブレンド」。商品パッケージの裏面にはQRコードが印刷されており、コラボレーション第1弾の丸山珈琲監修プレイリスト「Coffee Time with Beethoven」を読み込むことができます。

 このスペシャル・ブレンドについて、丸山珈琲の代表取締役社長・丸山健太郎は「ベートーヴェンの楽曲が持つ力強さを味で再現したスペシャル・ブレンドです。指揮者/クラシカルDJの水野蒼生さんが感じたルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの世界観を、丸山珈琲が心を込めて焙煎・ブレンドしました。ベートーヴェンとコーヒーのマリアージュを楽しんでいただけたら大変嬉しく思います」、水野蒼生は「若い時からカフェに入り浸り、自宅では豆の数を丁寧に数えて淹れていたコーヒー愛溢れるベートーヴェン。そんなベートーヴェンの生誕250周年である今年、丸山珈琲さんと共にこのスペシャルブ・ブレンドをプロデュースさせてもらえた事をとても光栄に思います。まさにベートーヴェン!という力強いテイストを、ぜひ彼の音楽とともにお楽しみください」とのコメントを寄せています。

最終更新:5/13(水) 15:23
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事