ここから本文です

【K-1】ロンハー出演グラドルの小島みゆ決定で、今年度ラウンドガール6名全員揃う

5/13(水) 19:13配信

イーファイト

 K-1 WORLD GPに華を添える「K-1 GIRLS」の新メンバー6名が決定した。K-1実行委員会では、K-1 JAPAN GROUP公式サイトにて5月8日(金)より、新メンバーを毎日1名ずつ発表。5月13日(水)夕方に6名、全員が発表された。

【フォト】小島みゆ、メイド姿でFカップ美乳披露

 今日、13日に発表されたのは2016年~2019年度にKrushのラウンドガール『Krush GIRLS』を務め、キャプテンとしても活躍した小島みゆ(27)。

 テレビやグラビアでも活躍する小島は、人気バラエティ番組『ロンドンハーツ』にも出演経験がある。SNSでは、メイド服やフロントジッパー競泳水着など様々な衣装で、Fカップのバストを強調した自撮り写真や10秒グラビア動画を投稿し、ファンに好評だ。

 オフィシャルコメントで「皆さんの応援のおかげでK-1 GIRLSとしてリングに立つことが出来ました。これからもK-1グループを盛り上げていきましょう」と、Krushに続きラウンドガールを行える喜びを伝えている。また、自身のTwitterでは「もちろんプライベートでもKrush、khaosも応援に行きたいと思っています!」とK-1グループ全体を応援していくと意気込む。

 また、初日にはキャプテンに選ばれた蘭(24)が発表。昨年に続いて2年連続でのK-1 GIRLSとなる。モデル、ラウンドガール、タレントとしても活動しており2018年秋にはバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』の企画「モンスターハウス」に出演して話題となった。

 蘭は「今年はキャプテンということで、K-1ガールズの魅力を皆さんにより一層お伝えできるように、精一杯頑張ります」と意気込んでいる。

 2人目の河辺ほのか(22)も昨年に続き2回目の選出。レースクイーンは『2019 SUPER GT500 AUTECH』で務めており、ミスユニバースジャパン出場をかけた今年のベストオブミス東京大会ではTOP5のファイナリストに選ばれた長身美女だ。

 3人目のマリア友(26)は、日本と中国を中心にモデルとして活動中。2016年から中国最大級の女性ファッション誌『瑞麗 (Rayli)』で、日本人初となる専属モデルを務めている。

 4人目の葉月蓮(25)は、モデルとして有名ヘアサロン『TONI&GUY』のヘアショーなどに出演し、昨年はレースクイーンとしても活動した。現在は、動画映えする次世代アイドルを選ぶ『ミスジェニック2020』オーディションに参加している。

 5人目は、群馬県出身の五十嵐希(24)。東京モーターショーでのコンパニオンや、伊勢崎オートレースのPR大使「グリッドガールズ」のメンバーも務めている。

 今年初めて「K-1 GIRLS」となった五十嵐は、自身のTwitterで「2020年K-1ガールズに就任することになりました。K-1という熱い闘いの舞台に立てることがとても嬉しいです!盛り上げていけるよう、一生懸命頑張りますので応援よろしくお願いします」と報告。

 オフィシャルコメントの中でも「ノンちゃんと呼んでください、今年初めてのラウンドガールに選んでいただきとてもうれしいです」と笑顔を見せた。

 これで2020年度K-1ラウンドガール6名全員が発表となった。

 次回のK-1大会日程は、7月26日(日)に福岡国際センターで開催予定の『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN 』となっている。新しい「K-1 GIRLS」6人のリングでの初お披露目にも注目が集まる。

最終更新:5/13(水) 21:05
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事