ここから本文です

水戸の「やまの湯」でドライブスルー販売 飲食店10店が出店

5/13(水) 12:25配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 水戸の広告代理店「コンライズ」が5月11日、スーパー銭湯「やまの湯」(水戸市笠原町、TEL 029-244-1126)駐車場で、ドライブスルーの弁当販売「テイクアウト大集合!ドライブスルー販売inやまの湯駐車場」を始めた。(水戸経済新聞)

【写真】ドライブスルー販売の様子

 「コンライズ」社長の草間優也さんが「地元の困っている飲食店をなんとかしたい」という思いから発案した。「広告業は集客することが仕事。その力を人のために使いたいと思った」と話す。委託販売ではなく、飲食店の商品を同社が買い取る形での販売を決めたという。

 2週間ごとに参加店の入れ替えを予定する。今月15日までは「オジーズシフォンケーキハウス」「浜田屋50号BP店」「LIBRE(リブレ)」「八兵衛」「Vegan cafe terra」(ヴィーガン カフェ テラ)」「deuxieme ete(ドゥーズィエムエテ)」「洋食屋花きゃべつ」「茶cafe leaf garden(チャカフェリーフガーデン)」「喜八楽八」(以上、水戸市)など。

 草間さんは「どんなに熱い思いを持っていても、実際に赤字続きでは継続できない。一度でもいいので足を運んでもらえたら」と呼び掛ける。現在、飲食店の参加も募る。申し込み・問い合わせは電話(TEL 029-306-6730、コンライズ草間さん・志村さん)で受け付ける。

 販売時間は11時~13時。土曜・日曜・祝日定休。8月上旬ごろまでを予定。

 そのほか現在、水戸市内では、飲食店経営者有志で組織する「みとまちなか救済プロジェクト」が金曜・土曜・日曜限定で土産物や弁当のドライブスルー販売を行っている。場所は「お菓子夢工場」亀印本店(水戸市見川)駐車場。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/13(水) 21:27
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事