ここから本文です

パイオニア、車内外で使えるタブレットAVシステム

5/13(水) 18:15配信

アスキー

パイオニア、8型タブレット「SDA-700TAB」と、クレイドル型の2DINメインユニット「FH-7600SC」を組み合わせた「タブレットAVシステム」発売。

【もっと写真を見る】

 パイオニアは5月13日、8型タブレット「SDA-700TAB」と、クレイドル型の2DINメインユニット「FH-7600SC」を組み合わせ、さまざまなコンテンツを大画面・高音質で楽しめる「タブレットAVシステム」を発表した。販売開始予定は7月から。価格はオープン。
 
 優れた耐熱・耐寒性能を持つタブレットと、コンソールに設置できるメインユニットを組み合わせることで、車内でも快適に使えるという。8型の画面と車載スピーカーから出力される高音質な音で、動画・音楽やナビなどのアプリを楽しめる。バックカメラやステアリングリモコンに対応するなど、車両対応力も備える。
 
 タブレットを取り外し、後部座席や車の外で使用するなど、車載機器の枠を超えた幅広いシーンで活用できるとする。
 

文● ASCII

最終更新:5/13(水) 18:15
アスキー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事