ここから本文です

コロナ下の健康助言 小児科医有志、ちらし作成

5/13(水) 15:00配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡県内の小児科医有志と一般社団法人TOMOSO(静岡市葵区)はこのほど、新型コロナウイルスの感染拡大の中で小児科医が子どもと保護者に向けたメッセージをまとめたリーフレットを作成した。県内の診療所や病院、学校などに配布する予定。

 感染を心配して医療機関から足が遠のき、定期健診や予防接種を受けない人が増えていることへの危機感から作成した。「あたり前の健康を」「こころの健康を」などをテーマに小児科医が伝えたい思いをまとめた。主導した静岡厚生病院小児科の田中敏博診療部長は「コロナに目を奪われて心身の健康を損なうことは避けてほしい」と話す。

 リーフレットに関する問い合わせは同法人<電054(204)0455>へ。

静岡新聞社

最終更新:5/13(水) 15:26
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事