ここから本文です

セイコークロック、天然の白大理石を使用したギフトに最適な置時計

5/13(水) 19:00配信

アスキー

セイコークロックは5月29日、天然の白大理石やミラー印刷を施したカットガラス、スワロフスキー・クリスタルををガラス押えに使用した小型の置時計「QK737W」を発売。価格は1万6500円。

【もっと写真を見る】

 セイコークロックは5月13日、天然の白大理石を使用した小型の置時計「QK737W」を発売すると発表した。5月29日から販売を開始する。価格は1万6500円。
 
 天然の白大理石にミラー印刷を施したカットガラスを合わせ、ガラス押えにはスワロフスキー・クリスタルを採用した。そのほか、立体感のある銀色の時分針や繊細な柄を施した文字盤など、細部にまでこだわったギフトや企業記念品に最適なアイテムとのこと。
 
 ムーブメントはクオーツ式で、電源は単3形マンガン乾電池1本。気温5~35度で使用した場合の時間精度は平均月差±20秒で、電子音アラームやステップセコンド機能を備える。サイズ/重さは、およそ幅120×奥行き67×高さ105mm/およそ430g。
 

文● ASCII

最終更新:5/13(水) 19:00
アスキー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事