ここから本文です

マツダ2 に特別仕様、国産コンパクト唯一の白本革インテリア

5/13(水) 19:00配信

レスポンス

マツダは、コンパクトカー『マツダ2』に特別仕様車「ホワイトコンフォート」と新外板色「ポリメタルグレーメタリック」を追加し、5月13日より販売を開始した。

関連画像を見る

ホワイト コンフォートは、国産コンパクトカークラスでは唯一となる白本革を基調とした内装の特別仕様車だ。最上級グレード「Lパッケージ」をベースとし、白本革とグランリュクス(スエード調人工皮革)、メランジ調クロス素材を組み合わせたシートを採用。異なる印象を持つ色や素材を組み合わせ、モダンで心地良いインテリア空間を演出している。

また、新外板色のポリメタルグレーメタリックは、白本革がもつ清涼感と合わさり、ホワイト コンフォートが持つ、個性的な世界観をさらに際立たせる。

マツダ2は車両構造技術「SKYACTIV-VEHICLE-ARCHITECTURE」や車両運動制御技術「G-ベクタリングコントロールプラス」を採用し、クルマが自分と一体になったかのような自然な運転を可能にしている。 また、人間が音を感じるメカニズムに基づいて造りこむことで、走行時でも会話や音楽を楽しめる高い静粛性を実現。安心感のある走りに、新たに特別なインテリア空間や新外板色が加わることで、ワンランク上の上質感を提供する。

価格はガソリンモデルのFFが216万7000円、4WDが237万6000円。ディーゼルモデルはFFが249万1500円、4WDが270万0500円。

レスポンス 纐纈敏也@DAYS

最終更新:5/13(水) 22:12
レスポンス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事