ここから本文です

富裕国スイスがコロナ禍で…無料の食料配給に1km超の行列

5/13(水) 17:00配信

日刊ゲンダイDIGITAL

【もぎたて海外仰天ニュース】

 スイスといえば、1人当たりのGDPが世界第2位(2019年)の富裕国。だが、富裕国であっても新型コロナウイルスの影響は大きい。国際医療団体「国境なき医師団」が9日、ジュネーブで食料品の無料配給を行うと、1キロ以上の列ができて関係者を驚かせた。

 同団体のパトリック・ウィーランド代表は地元メディアにこう語っている。

「ジュネーブといえば世界有数の富裕層が住む都市です。それでも建築業や飲食業、またホテルや農場などで働く人たちの多くが、今回のコロナウイルスの感染拡大で失職したのです」

 スイスの人口(約860万人)のうち約110万人が、今回のコロナ危機で貧困層に陥る可能性があるという。列に並んだ女性が匿名で地元メディアに、「スイスで無料の食料配給が行われること自体、少し信じられません。しかも長蛇の列です」と語り、目に涙を浮かべていたという。

 列に並んだ人の何割かは不法移民だったとの指摘もあるが、スイスという富裕国であってもコロナの影響は逃れられない――。

最終更新:5/13(水) 17:00
日刊ゲンダイDIGITAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事