ここから本文です

風を受けさざ波のように揺れる麦 佐賀平野「麦秋」

5/13(水) 13:36配信

毎日新聞

 佐賀市南部の佐賀平野で麦が色づき、収穫期「麦秋」の季節を迎えている。広大な大麦畑が広がる同市東与賀町では風を受けてさざ波のように揺れる穂が西日を受けて黄金色に輝いていた。

【写真特集】黄金色に輝く佐賀平野

 JAさがによると佐賀県は小麦や大麦など麦類の生産量が年間約8・1万トン(2019年)を誇る全国屈指の産地。昨年に続き今年も生育は順調で豊作という。

 マスク姿で収穫作業をしていた男性は「収穫作業に新型コロナウイルスの影響はないが、共同で利用する倉庫などへの出入りには気を使わないと」と話していた。【田鍋公也】

最終更新:5/13(水) 13:40
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事