ここから本文です

米ツイッター、一部従業員の無期限在宅業務を容認

5/13(水) 6:23配信

ロイター

[12日 ロイター] - 米ツイッター<TWTR.N>は12日、一部の従業員に対し、期限を定めずに在宅業務を行うことを認めると発表した。対象となる従業員数は明らかになっていない。

また9月までオフィスの大半を再開させることはなく、従業員は出社するかどうかを選択することができるとしたほか、一部の例外を除き出張も9月まで行われず、年内は対面型のイベントも開催されないとした。

最終更新:5/13(水) 6:23
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事