ここから本文です

「クイクオ」最富キョウスケ14年ぶりの読み切りがベツコミに、八寿子の新連載も

5/13(水) 14:25配信

コミックナタリー

最富キョウスケの14年ぶりとなる新作読み切り「ブツ滅センチメンタル」が、本日5月13日発売のベツコミ6月号(小学館)に掲載された。

「ブツ滅センチメンタル」は祓い屋の娘でありながら祓う力のない宝生実日子と、悪い噂が流れるヤンキーの神楽忍、“陰キャ”の山田虎ノ介が除霊に挑むラブコメディ。なお最富が連載中の「クイーンズ・クオリティ」は番外編として登場した。

さらに今号では「こんな未来は聞いてない!!」の八寿子による新連載「晃くんかもしれないし 晃ちゃんかもしれない」が開幕。大学入学早々に“かわいすぎる女の子”に出会った一真だが……。また星名トミー「嘘つきなメソッド」は最終回を迎えた。

最終更新:5/13(水) 14:25
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事