ここから本文です

中国東北部の吉林省で発症者増 駅封鎖も

5/13(水) 12:39配信

共同通信

 【北京共同】中国東北部の吉林省当局は13日、同省で12日に新型コロナウイルス感染症の発症者が新たに6人増えたと発表した。同省はこのところ発症者が増える傾向にあり、省当局などが警戒を強めている。国営メディアによると13日、同省吉林市にある吉林駅が封鎖された。

 6人のうち5人は、ここ数日感染が広がっている吉林省舒蘭市の発症者の濃厚接触者だった。吉林駅は13日朝、同駅から出発する乗客の取り扱いを停止した。防護服姿の警察が出動し、立ち入り禁止のテープが張られた。

最終更新:5/13(水) 12:50
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事