ここから本文です

広島・田中広 開幕へ打撃フォーム確認「段階を上げていきたい」

5/13(水) 14:48配信

デイリースポーツ

 広島の分離練習が13日、マツダスタジアムに隣接する屋内練習場であり、午前はA班の野手が汗を流した。

 会沢、田中広、鈴木誠らが参加。ノックを受けると、ティー打撃、フリー打撃とメニューをこなした。

 プロ野球は、最短で6月19日の開幕を見据えて動き出している。打撃練習でフォームを確認しながら打ち込んだ田中広は「安全が一番。1つ1つクリアして開幕という形が一番、良い。(目安となる)日程が出たので、まずはそこに向けて段階を上げていきたい」と話した。

最終更新:5/13(水) 14:51
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事