ここから本文です

「バーニング」「ドッグマン」などカンヌ映画祭の関連作品9本をWOWOWで放送

5/13(水) 16:01配信

映画ナタリー

「ワールドシネマセレクション:カンヌ国際映画祭2020」と題した特集放送が5月17日よりWOWOWシネマで実施される。

【写真】「COLD WAR あの歌、2つの心」(メディアギャラリー他6件)

2018年開催の第71回カンヌ国際映画祭からは、国際映画批評家連盟賞などに輝いたイ・チャンドン監督作「バーニング 劇場版」、監督賞を受賞したパヴェウ・パヴリコフスキの「COLD WAR あの歌、2つの心」、脚本賞を獲った「幸福なラザロ」などを放送。またスペシャルパルムドールを授与されたジャン=リュック・ゴダール監督作「イメージの本」、マルチェロ・フォンテが男優賞を獲得した「ドッグマン」もラインナップに並んだ。

さらに過去のパルムドール受賞作から、クエンティン・タランティーノの「パルプ・フィクション」、エミール・クストリッツァの「アンダーグラウンド」、ヴィム・ヴェンダースの「パリ、テキサス」が選出。5月革命の余波により中断する事態となった第21回カンヌ国際映画祭を振り返るドキュメンタリー「激動のカンヌ 1968」もオンエアされる。

なお2020年の同映画祭は新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、従来の形式でのイベント開催は断念する運びとなった。新たな動きに関しては決まり次第、映画祭側から随時アナウンスされる。

■ ワールドシネマセレクション:カンヌ国際映画祭2020
WOWOWシネマ 2020年5月17日(日)~22日(金)
<放送作品>
「バーニング 劇場版」
「イメージの本」
「パリ、テキサス」
「COLD WAR あの歌、2つの心」
「幸福なラザロ」
「アンダーグラウンド」
「激動のカンヌ 1968」
「パルプ・フィクション」
「ドッグマン」

最終更新:5/13(水) 16:01
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事