ここから本文です

米民主党、大統領候補指名党大会での投票方法変更を容認へ

5/13(水) 14:54配信

ロイター

[ワシントン 12日 ロイター] - 米民主党は大統領候補を指名する党大会について、大会運営手続きの変更を認める方針だ。新型コロナウイルス流行を受け、遠隔投票実施の是非を検討する。

民主党全国委員会は党大会の開催方法を巡り保健専門家の助言を求めている。

党規則・規約委員会は12日、公開の電話会議を開き、党大会における投票方法の変更、大会期日の再変更を決める権限を党全国委員会に付与する決議案を全会一致で承認した。ルールの変更には依然として党全国委員会の全委員による郵送投票で承認される必要がある。

民主党は既に、ミルウォーキーで予定する党大会を1カ月延期し、8月17日の週に開くことを決めた。

党規則・規約委員会はまた、予備選の6─7月への延期を求めるケンタッキー、ニューヨーク、ニュージャージー、デラウェア、ルイジアナ各州からの要請も承認した。

最終更新:5/13(水) 14:54
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事