ここから本文です

豪、規制緩和でも警戒呼び掛け 新型コロナ危機は「マラソン」

5/13(水) 18:05配信

ロイター

[シドニー 13日 ロイター] - オーストラリア当局は13日、新型コロナウイルス感染防止のための規制措置を緩和する中、新たな感染拡大を引き続き警戒するようあらためて呼び掛けた。

オーストラリアは、新型コロナの封じ込めに成功している国の一つで、1日あたりの感染者増加率は0.14%に低下している。

しかし首相・内閣府担当高官は議会委員会で新型コロナ危機は「短距離走」でなく「マラソン」になると述べた。

シドニーがあるニュー・サウス・ウェールズ(NSW)州では、12日にゼロだった新規感染者が13日は6人となった。

ベレジクリアンNSW州首相は15日の規制緩和を前に「今後、外を出歩く人が増えるため、われわれ全員が感染防止に努めることが重要だ」と記者団に述べた。

メルボルンがあるビクトリア州は、新規感染者数が12日が17人、13日は7人。

最終更新:5/13(水) 18:13
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事