ここから本文です

J1神戸の選手一同が「こうべ医療者応援ファンド」に寄付

5/13(水) 18:46配信

デイリースポーツ

 J1神戸は13日、選手一同が「こうべ医療者応援ファンド」に寄付を行ったと発表した。金額は非公表。

 クラブは「ヴィッセル神戸に関わる全ての皆さまへ」と題して、選手一同からのメッセージを発表した。

 「皆さまが忍耐と我慢を続ける生活を始め数か月が経ちました。皆にとって大変な時期で、見えない敵と戦う長い日々です。

 私たちは神戸の街が好きです。そこで暮らす人、働く人全てに敬意を払っています。新型コロナウイルス感染症が、今までの日常を大きく変えてしまいました。

 今、医療現場で昼夜を問わず働く人がいます。我々が想像する以上に過酷な現場で、目の前の出来事に対して全力を尽くして頂いています。医療従事者の方へは尊敬と感謝の念しかありません。

 神戸の街、医療従事者の方々へ何かできないかという想いから、今回、『こうべ医療者応援ファンド』に寄付をすることを決めました。

 外出自粛などで、多くの人にストレスがかかっています。その中でも、皆が団結し、政府や専門家のアドバイスに従って、このウイルスへの戦いに打ち勝とうという姿勢に敬意を表します。一致団結することがこの戦いに打ち勝つ最善の方法です。

 この病気が教えてくれたのは、今までの日常がいかに幸せだったかということです。我々も微力ながらこの幸せを取り戻すために活動していきます。

 Jリーグがある事で、夢を持つ大切さや地域の絆を確認できます。選手をはじめクラブの全員がサッカーをできる環境、サッカーが続けられる環境を必死で模索しています。

 状況は必ず改善します。人々の気持ちを動かせるチカラがスポーツにはあると信じ、Jリーグが再開できる日に向け、100パーセントの準備をしていきます。皆さまと再会できる日を楽しみにしています。一致団結」

 「こうべ医療者応援ファンド」は新型コロナウイルス感染症の治療のため、最前線で尽力する医療従事者を支えようと4月24日に設置された。クラブは「今後も神戸市と協力しながら、できる限りのことを行ってまいります」とした。

最終更新:5/13(水) 18:48
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事