ここから本文です

Instagram、いじめ対策でコメントの一括削除やタグ付けブロック機能追加

5/13(水) 11:14配信

ITmedia NEWS

 米Facebook傘下のInstagramは5月12日(現地時間)、プラットフォームでの新たな3つのいじめ対策を発表した。コメントの一括削除、肯定的なコメントの強調表示、タグ付けブロックの3つだ。

肯定的コメントの固定表示

コメントの一括削除

 ネガティブなコメントを1つずつ削除することはこれまでもできたが、そうしたコメントが大量に付いた場合、まとめて削除できるようになった(1度に削除できるのは25件まで)。また、ネガティブなコメントを付けたアカウントを一括でブロックあるいは制限することも可能になった。

 自分の投稿のコメントを表示した状態で右上の[…]→「コメントを管理」をタップし、削除したいすべてのコメントを選択する。コメントの削除に加えて、「オプション」でそれらのコメントを投稿したアカウントをブロックまたは制限できる(iOSアプリの場合。Androidもほぼ同じ)。

肯定的なコメントの強調表示

 肯定的、好意的なコメントをトップに表示しておくことで、後から投稿を見た人に良い影響があることが分かったとして、肯定的なコメントをトップにピン止め(固定表示)できるようにした。複数のコメントを選択し、上部に固定できる。この機能は、間もなくテストが始まる段階だ。

タグ付けとメンションのブロック

 Instagram上で自分にタグを付けたりメンションしたりできるユーザーを管理できるようになった。タグ付け、メンションできる相手を、「全員」「自分がフォローしているユーザーのみ」「誰にも許可しない」のいずれかから選べる。

 FacebookとInstagramでは、いじめや嫌がらせ対策を改善している。昨年12月には投稿するコンテンツに添えるキャプションに問題があると警告を表示する機能を追加した。

ITmedia NEWS

最終更新:5/13(水) 11:14
ITmedia NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事