ここから本文です

楽天ドラ3津留崎、球場施設でウエート「筋肉も喜んでいます」

5/13(水) 19:21配信

デイリースポーツ

 楽天のドラフト3位・津留崎大成投手(22)=慶大=が13日、楽天生命パークで自主練習を行い、球場施設でウエートトレーニングを行えることに「筋肉も喜んでいます」と充実感を漂わせた。「筋肉は裏切らない」がモットー。練習を終え「自分のものだと重りが足りていなかったので、満足できています」と声を弾ませた。

 自粛期間中は、自腹で懸垂ラックと32キロの可変式ダンベル、アジャスタブルベンチの3点を購入。「体力が自粛期間中に落ちることは防げたのかなと思います」とうなずいた。球場のウエート施設では「大体いつもフルスクワットで160キロを5回くらいできるが、10キロぐらい落ちていた」としたが「筋肉が減ったというより、神経的な部分で弱っていたので、すぐ戻ると思う」と前向きに捉えた。

 1年目が開幕延期という試練。それでも「成長するための期間が長くなったとポジティブに考えて、今よりうまくなって開幕を迎えられるようにしたい」と気概を見せていた。

最終更新:5/13(水) 19:24
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事