ここから本文です

イニエスタ「感謝と励まし送りたい」神戸全選手が「こうべ医療者応援ファンド」に寄付

5/13(水) 19:52配信

デイリースポーツ

 J1神戸は13日、選手一同が「こうべ医療者応援ファンド」に寄付を行ったと発表した。金額は非公表。

 神戸は公式ホームページで寄付についてのメッセージ動画を公開。主将の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(36)は「私たちは神戸市の一員として、また、ヴィッセル神戸の選手として、神戸とそこで働く全ての医療従事者、そして全ての市民の方々のそばにいたいと願っています。

 今の状況を改善し、市民の日常を取り戻すために戦っている全ての方々に対して、私たちにできる限りの支援と協力を行い、感謝と励ましの気持ちを送らなければならないと感じています。

 私自身も海外から神戸に引っ越してきた者として、皆さんの歓迎とおもてなしには常日頃から感謝しています。この気持ちは他の外国人選手も同じだと思います。

 このような難しい時こそ皆さんのそばに寄り添い、助け合いの精神で少しずつ前進できるよう手助けをすることが、自分たちにできる最低限の恩返しだと思っています。

 愛と力をもって、みんなでこの状況を乗り越えましょう」と医療従事者への言葉を寄せた。

 「こうべ医療者応援ファンド」は新型コロナウイルス感染症の治療のため、最前線で尽力する医療従事者を支えようと4月24日に設置された。クラブは「今後も神戸市と協力しながら、できる限りのことを行ってまいります」とした。

最終更新:5/13(水) 19:55
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事