ここから本文です

堀ちえみ 舌のMRI検査を受ける、結果は来月…1カ月ぶりに外出

5/13(水) 20:53配信

デイリースポーツ

 舌がんと食道がんの手術をしたタレントの堀ちえみが12日に更新したブログで、1カ月ぶりに外出したことと、舌のMRI検査を受けたことを報告した。

 堀は「今日は一ヶ月ぶりに外出しましたが…とても疲れました」と投稿。「外出できて嬉しいとか、息抜きになったとか、気晴らしになったとか、そんなふうには全く思えませんでした」と疲れ具合について記した。「もちろん、まだまだ自粛中だから…ということもあるけれど、何となく罪悪感に苛まれて、早く家に帰りたいと思いました。それはやはりコロナウイルスという強敵に、まだまだ勝てない状況だからでしょう」と分析も。

 掘はまた、「その中でも外に出て、働かなければならない方々の、気苦労と緊張感は計り知れないと、胸が痛くなりました。家にずっといることは、とても容易なことなんだと…」と日々、働く人々への敬意を示した。

 続けて堀は「MRI検査の結果は来月に出ますが、マスクを二重に付けたままでのこの検査は、いつも以上の閉塞感がありました(笑)」と検査を受けたことを報告。「しかも舌のMRIなので舌を動かせないし、唾を飲み込むのも、音が鳴り止んだタイミングでと、結構大変でした…」と振り返った。

 「舌のMRIは何度か受けていますが、改めて大変な検査だなぁと思いました。ということは、舌癌の手術のあとの、心や身体の苦痛が減ってきたのかも、知れません。こうやってひとつひとつ、少しずつ少しずつ、人間は心も身体も前へ進んで行くんだなぁ」と前向きにつづった。

最終更新:5/13(水) 20:56
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事