ここから本文です

漫画『アフロ田中』最新話で“オンライン飲み”開催 漫画の世界もリアルタイムで新型コロナ発生後の世界へ突入する時代へ

5/13(水) 17:30配信

ねとらぼ

 外出自粛中でも気軽にできるオンライン飲み。いつもの仲間とのいつもの雑談のはずが、画面1つ隔てるだけでなんとなく雰囲気が変わるのがなんだか不思議です。そんな微妙な空気感が漫画『結婚アフロ田中』(のりつけ雅春/小学館)の最新話で再現されていました。

【画像】田中「とりま、カンパーイ!」

 5月11日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』に掲載された第74話「BBQ飲み会」では、ほぼずっと、紙面がビデオ通話を思わせる4分割※されたレイアウトで進行。サブタイの通り、それぞれが自宅のベランダなどで七輪を準備して、オンラインでバーベキューを楽しむという趣向のようです。離れてても仲良いなこいつら。

※よく見ると画面は5分割(入り切らなかった大沢がアイコンだけ表示されている)

 夕方に「とりま、カンパーイ」と始まったバーベキューは、おのおのが肉やホタテバター醤油といった好みの食材を焼き始める実に平和な滑り出し。「パパ何それー!!」と、井上の次男くんが乱入してきたり、「何してんの急に」と田中の妻・ナナコがうっかりパジャマ姿で映り込んだりするハプニングもほっこりした笑いを誘います。

 そんな和やかなひとときもつかの間、村田の妻・ミホが風呂上がりの素っ裸の状態で登場するわ、岡本の新しい彼女(?)が突然部屋に押し掛けてくるわで、飲み会は急転直下の阿鼻叫喚に。接続を慌てて切断するメンバーや、画面外に家事手伝いに行ったまま帰ってこないメンバーなど、オンライン飲みならではなぐだぐだな展開で畳み掛けてきます。

 ドタバタの中、岡本が「なんだか大変そうだな…みんな…」「それを幸せというのかな…」と、ポツリとこぼすあたり、離れていてもそれぞれの日常が続いている感じがして、ちょっとジーンッと来ます……。そしてどのハプニングも、周囲に予定を事前に知らせておけば防げたものばかりなのが田中たちらしいっちゃらしい。

 漫画界ではこのほかにも、『相談役 島耕作』で島耕作がしれっとマスク通勤をしていたり(『モーニング』4月16日発売号)、『鬱ごはん』で主人公・鬱野たけしのバイト先が休業になっていたりと、われわれの日常を反映した作品が早くも登場しています。当面はこうした状況がつづきそうですし、今後このような“あるある”を盛り込んだ漫画が増えてくるのかも……?

 『結婚アフロ田中』は最新7巻が5月29日に発売予定(※オンライン飲みのエピソードは収録されません)。アフロ田中の日常は流動的なようで不変なので、今こそ読みたい1冊な気がします。

(C)Masaharu Nritsuke/小学館

ねとらぼ

最終更新:5/13(水) 17:30
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事