ここから本文です

「ジャニーズとコラボする日が来るなんて」 櫻井和寿、嵐&V6&関ジャニ∞ら総勢76人への楽曲提供に期待の声

5/13(水) 13:14配信

ねとらぼ

 ロックバンド「Mr.Children」の櫻井和寿さんが、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)感染拡大防止を支援するため、ジャニーズ事務所所属アーティスト総勢76人で結成された期間限定ユニット「Twenty★Twenty」(トゥエンティー・トゥエンティー)に書き下ろしたチャリティーソング「smile」を提供することが、5月13日にわかりました。これを受け、Twitter上では「櫻井さん」がトレンド入りするなど、新たなコラボに期待の声が多数あがっています。

【動画】「Johnny's Smile Up! Project」では多くのジャニーズがSNSに登場

 「Twenty★Twenty」は、ジャニーズグループがCOVID-19感染拡大防止の支援活動を行っている「Johnny's Smile Up! Project」の1つの取り組みとして新たに結成。参加アーティストは、V6、KinKi Kids、嵐、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、山下智久、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King & Prince、SixTONES、Snow Manの15組となっています。

 今回のチャリティーソングは、ジャニーズが長期にわたって精力的にチャリティー活動を行っている櫻井さんにオファーし、初のタッグが実現。コラボについて櫻井さんは「このプロジェクトに、楽曲提供という形で参加できることを、とても光栄に思っております」とコメント。「ジャニーズの皆さんがこの曲を歌ってくださることを前提としたからこそ、書けた歌詞があります」と歌詞について触れ「だけど忘れないで [君の笑顔に逢える] それだけで生きていける僕がいる」と紹介し、「ジャニーズの皆さんほど、このフレーズを歌うにふさわしい方はいないと感じます」と語っています。

 また、楽曲制作にあたり「大切な人の心や体が弱っている時、その人の為に『美味しくなれ』『元気になれ』と、心を込めておにぎりを握るように歌う皆さんの姿を想像して書きました」と胸の内を明かし「この歌を聴いた多くの人達が笑顔になることを願っています」と締めくくっています。

 同プロジェクトについて、ジャニーズ事務所は「最前線で働く医療事業者の皆様、ライフラインに携わり国民の生活を支えてくださっている多岐に渡る産業従事者の皆様、長期の外出自粛を頑張る皆様、全ての方々に支援の想いと共に届けられたらと思っております」とコメントしています。

 発表を受け、ネット上では「ミスチルの櫻井さんは強い。ずるいって!」「櫻井さんとコラボってすごい」「櫻井さんが書いた曲とか胸アツ!!」「櫻井さんがジャニーズとコラボする日が来るなんて」「櫻井さんとジャニーズのコラボって想像つかない。とても楽しみ!!」「CD何枚買えばいいですか」など、コラボに期待する声が殺到しています。

ねとらぼ

最終更新:5/13(水) 13:14
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事