ここから本文です

ごみ置き場で見つかった「ハリー・ポッター」本、実はお宝価値があった!

5/13(水) 22:30配信

デイリースポーツ

 イギリスの粗大ごみ置き場「スキップ」に捨てられたハリー・ポッターの本がオークションに出品された。J・K・ローリングによるペーパーブック版『ハリー・ポッターと賢者の石』2冊がそれで、ある学校がイギリスの教育監査局オフステッドの査察に向け古い本を処分していたところ発見されたという。

 匿名希望の女性教員(65)は、スキップの中にあった『ハリー・ポッター』を見つけ捨てるのは忍びないと思ったそうでこう話している。「私はその本に価値があるとは思いませんでしたし、学校側もそうです」「読み古されていましたし、オフステッドの監査のために学校は図書館を整理しているところでした」

 後に女性は、テレビ番組を見て、自分の手元にある2冊の本が初版本であることに気づいたという。オークション会社ハンソンズの書籍担当ジム・スペンサー氏は、「『賢者の石』の初版のハードカバーは非常に珍しくコレクター垂涎のものとなっています」と話している。(BANG Media International/デイリースポーツ)

最終更新:5/13(水) 22:30
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事