ここから本文です

プロスポーツ損失は2747億円 コロナ拡大、野球の影響大きく

5/13(水) 18:01配信

共同通信

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、今年初めから6月末ごろまでの期間に、プロ野球やサッカーのJリーグなど国内のプロスポーツ業界で約2747億円の経済損失が生じるとの試算を、関西大の宮本勝浩名誉教授(理論経済学)が13日、発表した。

 宮本名誉教授は各スポーツで推定される市場規模を基準に試算。中止や延期、無観客などで飲食や宿泊、グッズの売り上げなど直接的に失われる消費は、プロ野球が約720億円、Jリーグは約390億円、大相撲は約56億円、バスケットボールのBリーグは約40億円、プロゴルフは約36億円などで、合計約1272億円となった。

最終更新:5/13(水) 18:20
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事