ここから本文です

奈良時代にありそうなQ&A 「はじめての墾田永年私財法よくあるご質問」がユーモア満点で分かりやすい

5/13(水) 13:47配信

ねとらぼ

 「未経験だけど開墾できるの?」といった奈良時代ユーザーが気になる墾田永年私財法についてまとめた「はじめての墾田永年私財法よくあるご質問」が分かりやすくて助かります。これから奈良時代に行く予定のひとも必読です。

【画像】「はじめての参勤交代」ポスターも

 投稿したのは、これまでにも「はじめて参勤交代する人向けのFAQ」や「メロスがインスタをやっていた場合」など、さまざまな日本史・文学パロディーネタを作成・公開している、スエヒロさん。

 「はじめての墾田永年私財法よくあるご質問」では、「開墾の申し込みは必要ですか?」や「三世一身法とどう違うの?」など、奈良時代の人向けのQ&Aが1枚にまとめられています。

 荘園(私有地)化が可能という説明を「ご返却の義務は発生しませんので安心してお耕しください」「(三代にわたる私有を認める三世一身法と違って)当法令は、その後も永年に渡って私有いただけます」と分かりやすく説明し、農民の耕作意欲を促しています。

 ただし、問い合わせ先が「聖武天皇」となっており、これ以上の質問をするのはなかなかに難しそうです。問い合わせるなという強い意図を感じる……。

 Twitterでは「ちょうど開墾しようかと考えていたので助かりました!」「奈良時代に知り合いがいるのでうれしいです」と役立ったという声から、「いきなり聖武天皇に問い合わせるの勇気要る」と問い合わせ先だけなんとかしてほしいといった反響が。なお他にも「意味が分かって助かりました」と、分かりやすくて勉強になったという声も上がっています。

画像提供:スエヒロ(@numrock)さん

ねとらぼ

最終更新:5/13(水) 13:47
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事