ここから本文です

授業圧縮へ教科書内容を厳選 家庭学習を活用、文科省

5/13(水) 18:12配信

共同通信

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で休校が長期化し、子どもの学習に遅れが生じていることを踏まえ、文部科学省は学校が再開した後に授業時間を圧縮せざるを得ない中でも十分な学びができるよう、教科書の活用方法を工夫する参考資料を教科書会社と連携して示す方向で検討を始めたことが13日、文科省への取材で分かった。

 文科省によると、各教科の教科書のうち、学校での授業で扱うべき内容と、家庭での学習で対応できる内容を仕分け、学校再開後の限られた授業時間で消化できるようなプランを示すといった形を想定している。

最終更新:5/13(水) 18:24
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事