ここから本文です

ハンモックの業務支援ツール「ホットプロファイル」、MA機能を提供

5/13(水) 15:05配信

Impress Watch

 株式会社ハンモックは13日、名刺管理・営業支援ツール「ホットプロファイル」において、マーケティングオートメーション(MA)機能を6月末より提供開始すると発表した。

 ホットプロファイルは、法人向けの名刺管理機能を中心に、営業支援(SFA)、見込み客発掘(マーケティング)の機能を統合したクラウドサービス。

 今回提供するのは、マーケティング業務を自動化し、業務効率化を図るMAツールで、従来のMAツールは、「設定が複雑」「運用が難しい」といった課題を持っていたが、ホットプロファイルのMAツールは容易に運用できるため、営業担当者自らがMAを用いて新規案件の創出を行えるという。

 例えばキャンペーン管理機能では、顧客属性とコミュニケーション履歴から、戦略に応じたターゲティングを支援するとのことで、顧客ステータスや施策の実行状況を一画面で可視化できるため、戦術から施策実行・分析までをサポートするとしている。

 また、顧客のさまざまな行動に応じて自動的に次のメールを送ることで、施策実行を最適化するシナリオ設計機能も搭載する。この機能では、行動に応じて自動でスコアが付与される仕組みも備えており、見込みの高まったタイミングを逃さずアプローチできるとした。さらに、直観的に操作できる管理画面で簡単に運用でき、設計業務の負担をかけずに運用・定着できるという。

 このほか、容易に操作できる直観的な画面を持ち、A/Bテストなども可能なメール配信機能、専門知識がなくてもセミナーページや申込フォームなど、ランディングページ(LP)やWebフォームを作成できる機能も提供するとのことだ。

クラウド Watch,石井 一志

最終更新:5/13(水) 15:05
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事