ここから本文です

「シン・エヴァ劇場版」コラボのHDD/SSD/DVD。バッファロー×エディオン

5/13(水) 15:35配信

Impress Watch

バッファローは、エディオンと共同開発した「シン・エヴァンゲリオン劇場版」公開記念のコラボモデル3製品を発売する。1TBのポータブルHDD「初号機モデル」HD-PCG1.0U3/EVA、480GBのポータブルSSD「SEELEモデル」SSD-PGM480U3/EVA、ポータブルDVDドライブ「初号機モデル」DVSM-PTS8U3/EVAで、価格はオープンプライス。エディオンでの価格は、HDDが12,980円(税込)、SSDが14,980円(税込)、DVDが7,980円(税込)。

【この記事に関する別の画像を見る】

4月17日に発表している、12ストリームWi-Fi 6(11ax)ルーター「NERVモデル」WXR-5950AX12/EVAも加えた4製品を、エディオンで限定販売する。商品詳細や予約方法などは、5月15日よりエディオン・エヴァンゲリオン特設コラボサイトで発表される。

HDDとDVDドライブは、USB 3.2(Gen1)接続に、SSDはUSB 3.2(Gen2)に対応。

HDDは初号機デザインを採用。初号機の足や胸部なども、デザインに取り入れている。衝撃吸収設計と筐体形状でデータを保護。「みまもり合図 for ポータブル」により、故障予測をLEDで通知する。

SSDはSEELEモデル。モノリスをモチーフとしたデザインで、パッケージも特別デザイン。ほぼ名刺サイズのコンパクトな筐体が特徴で、USB 3.2(Gen2)によるリード約530MB/sの高速なファイル転送も実現。グラつきを防ぐコネクター保護設計も採用している。

DVDドライブは、初号機がデザインモチーフで、足や肩の部分のマーキングなどをデザインに取り入れている。電力補助付き「Wケーブル」採用で安定動作が可能。電力状態が一目でわかる「お知らせLED」も備えている。

AV Watch,山崎健太郎

最終更新:5/13(水) 15:35
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事