ここから本文です

公立の96%、月内に休校終了 小中高、特別支援学校など

5/13(水) 21:32配信

共同通信

 文部科学省は13日、新型コロナウイルス感染拡大の影響による全国の小中高校、特別支援学校などの休校状況をまとめ、11日時点で休校している公立校のうち96%が6月1日までに学校活動を順次再開する見通しだと発表した。休校は長期化しており、学校関係者は子どもたちの学びの遅れ解消を急ぐ。一方、緊急事態宣言の解除との兼ね合いがあり、地域によっては流動的な要素も残る。

 文科省は13日、再開時期が全国でばらつくことを踏まえ、高校入試では地域の事情に応じ、出題範囲などを配慮するよう求める通知を都道府県教育委員会に出した。

最終更新:5/13(水) 23:54
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事