ここから本文です

9頭身美ボディのレースクイーン・太田麻美、野口強ディレクションの『SENSE』でスタイリッシュなグラビア披露

5/13(水) 12:05配信

デビュー

 SuperGT500 TGR TEAM SARDのレースクイーン『2020 KOBELCO GIRLS』として活動するモデルの太田麻美が、木村拓哉が表紙を務めたメンズファッション誌『SENSE』6月号(5月9日発売)において、グラビア連載ページ「黒い恋人」に登場している。

【写真】人気レースクイーンでモデルの太田麻美。

 男らしさにこだわるファッション誌『SENSE』。6月号は人気スタイリスト野口強が一冊丸ごとディレクションを手掛けている。太田麻美が登場したグラビア連載ページ「黒い恋人」を太田の美貌と美しいスタイルを活かしたスタイリッシュでクールな仕上がりとなっている。

 身長170cm、9頭身という美しいスタイルで、レースクイーンとしても活躍する太田だが、外出自粛期間中の現在は積極的に「ticktock」を更新。ファッショナブルなポージングやダンス、バックステージの素の表情などを公開しているので、こちらも注目して見てほしい。

■太田麻美(おおた・あさみ)
身長170cm B85・W60・H88
5月23日生まれ
特技:書道
趣味:ボクササイズ
SuperGT500 TGR TEAM SARD 『2020 KOBELCO GIRLS』
2018年日本レースクィーン大賞週刊プレイボーイ賞受賞

■『SENSE』6月号「黒い恋人」スタッフ
フォトグラファー:中村和孝(まきうらオフィス)
スタイリスト:野口強(太田事務所)
ヘア:TAKU(CUTTERS)
メイク:YUKI (M0)

最終更新:5/13(水) 17:31
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事