ここから本文です

【ヴィクトリアマイル】アーモンドアイ国枝師「雰囲気がいい」

5/13(水) 11:23配信

サンケイスポーツ

 <美浦トレセン>

 JRA最多タイの芝GI7勝目を目指すアーモンドアイは南Aコースをキャンターで1周半ほど流し、きょう13日の追い切りに備えた。「落ち着きがあって、雰囲気がいい。追い切りは今週も皇成(三浦騎手)が乗ると思う」と国枝調教師。

 シャドウディーヴァは東京新聞杯2着の舞台で前走12着からの巻き返しを誓う。「右回りの前走は内にモタれる悪い癖を出したが、左回りなら大丈夫。前進気勢にあふれていて、いい状態で出られそうです」と斎藤誠調教師は好気配を伝える。

 <栗東トレセン>

 ビーチサンバは、東京芝1600メートルは2戦ともに重賞で2着2回。友道調教師は「ここ2走も具合は良かったけど、位置取りが後ろになって流れに乗り切れなかった。直線が長い東京は合っている。動きもいい」と順調さを口にした。

最終更新:5/13(水) 11:44
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事